本文へ移動

新築住宅 事例

FPの家:アースカラーのタイル外壁で落ち着いた雰囲気の平屋 K様邸(関市)

新しく離れを建てられたK様長年住み暮らしてきた母屋と同じ、タイル外壁の平屋です

耐久性に優れたタイルは、強い日差しや風や雨にされされても

変色や劣化がしないという特徴が

塗装で着色をしているわけでもないので色あせもなく、表面の劣化もありません

実際に母屋は、得に掃除もしていませんがキレイなままだそうです

そんな経験を活かし、今回も迷わずタイルを選ばれました

 

リビングには柔らかな質感で温かみを感じさせてくれる無垢のパイン材を使用

22.6帖のゆったりとしたリビングで木のぬくもりを感じながら過ごす贅沢な時間を過ごせます

 

 

 

 PREV 『 広々とした書斎、収納もしっかりと確保した間取りのお家 』

その他紹介
TOPへ戻る