本文へ移動

住宅防音工事

住宅防音工事

住宅防音事業とは・・

住宅防音工事の対象区域(第1種区域)内に、指定される以前からある住宅の所有者や住民の皆様が、航空機騒音による障害を防止し、または軽減するために行う防音工事に対して「防衛施設周辺の生活環境の整備などに関する法律(昭和49年法律 第101号)の第4条などに基づき、行われる補助事業。

補助金の交付が受けられる住宅


住宅防音事業の種類
住宅防音事業 防衛大臣が指定する下表の第1種区域内に、区域指定される以前からある住宅が対象
 特定住宅
 防音事業
第1種区域に所在する住宅のうち、下表に記載する区域及び期日にある住宅が対象









 
飛行場周辺の対象となる住宅
  第1種区域   住宅防音事業の対象      特定住宅防音事業の対象
昭和54年6月15日に告示した区域 昭和54年6月15日までに建築された住宅 昭和54年6月16日から昭和60年3月18日までに建築された住宅
昭和55年9月10日に告示した区域 昭和55年9月10日までに建築された住宅 昭和55年9月11日から昭和60年3月18日までに建築された住宅
昭和60年3月18日に告示した区域 昭和60年3月18日までに建築された住宅            ―





















 
 
 
イトー住建では、岐阜飛行場の対象地域の住宅防音工事を数多くお手伝いさせて頂いています。
サッシや内部建具、空気調和設備などの工事や、空気調和機器の機能復旧工事を実施。
皆様の快適な暮らしづくりをお手伝いします。

 工事の手続きや、提出書類についてなどアドバイスします
 ご依頼・ご相談はお気軽にどうぞ!
 現在、希望届けを提出してから、申込書類の配布までに期間がかかります。
 工事ご希望の方は、お早めにお問い合せ下さい。
TOPへ戻る