本文へ移動

新築住宅 事例

FPの家:お互いの生活リズムを大切にする部分共有型2世帯住宅 W様邸(各務原市)

育児や介護をフォローしやすい反面、生活習慣の違いが気になりがちな2世帯住宅

玄関を挟んで両側に親世帯と子世帯を配置することで生活音が気になりにくく、

キッチン以外の水廻りを共有にすることで自然とお互いの気配を感じられるよう考慮しました

 

大きな吹抜のある子世帯、本格和室のある親世帯、どちらも無垢床を使用し、

設備や収納も充実させたこだわりの詰まったお家になりました

 

 

 

 PREV 『 アースカラーのタイル外壁で落ち着いた雰囲気の平屋 』 / 『空間の有効活用とデザイン性を大切にした家』 NEXT▶

TOPへ戻る