本文へ移動

STAFFブログ♪




  
私たちはすまいづくりを通じて常に研鑽し続けます

   イトー住建のスタッフによるブログページです!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新作投入!

2016-06-18
随分暑くなってきました。
もうすぐ夏ですね。
”夏”といえば毎年恒例の感謝祭でございます。
今回も日曜大工のコーナに新作を投入します。
基本私が投入する新作は我が家で「こんなん欲しい」
と思うものです。その為、趣味に多少の偏りがありますが・・・。
まぁ~今回は実用性を重視して、スノコ棚としました。
娘の靴・上履きを置いておくのにgoodです。
皆さん、是非チャレンジしてくださいね。
~kawase~
 

防水工事

2016-05-24
今週に入り一段と暑くなってきましたね
 
天気、気候の良い間に屋上の防水工事をしました
 
皆さんの家は、梅雨入り前の雨漏れ等の対策はできていますか???
 
現場:iwata
 

満足度の高い家づくり

2016-05-19
『FPの家』を見ずして家づくりをしてはもったいない。
住宅にも性能があり、快適さや冷暖房費に歴然とした違いがでます。
吹抜けやロフト、開放感ある空間設計の場合、
冬は暖気が上昇し足元が寒く夏の2階やロフトは暑く快適とは無縁になりそうです。
しかし、断熱や気密の性能の高いFPの家では、どこの場所でも寒くなく暑くない。
理想の空間が実現できます。
住宅性能は、玄関を開けて一歩踏み入れると違いがわかります。
 
まずはお気軽に、工場見学会や完成見学会におこしください。
 
*イベント開催日程*
・6月12(日)
“見て”“触れて”“体感”できる『FPの家:工場見学会』
・6月18(土)・19(日)
FPの家完成見学会 (各務原市)
 
弊社イベント情報:随時更新中↓↓
 
お客様担当 かとう
 

住まいの耐震博覧会バスツアー2016

2016-05-18
「住まいの耐震博覧会バスツアー2016」開催!!
イトー住建では、6月25日(土)にナイス主催、
ポートメッセなごやで行われる大型イベント
「住まいの耐震博覧会」のバスツアー予定しております。
 
いつ起こるか分からない地震から住まいや生活、命を守るためには、その備えがとても大切で重要になります。
今現在の地震対策を知ると同時に、より快適で安心な暮らしを自らで体感してみませんか?
 
当日は木の体感ゾーンのある「木と住まいの大博覧会」も同時開催されます。
ご家族からお一人様までみなさんで楽しんで学んでいただけると思います。
興味がある方、ご希望の方はお気軽に当社までお問合わせください。
 
関連情報:クリック!
 
記:sk

地震への考え方

2016-05-16
現代の建物の耐震についての考え方の標準は、剛(ごう)につくるということです。
これは木造でも鉄筋コンクリートでも鉄骨でも同じです。
大きな地震が起こると、その強さ(剛)によって耐えるのです。
その結果、もし建物が限界で持ちこたえたとすると、次の同じ規模の地震には耐えることができません。
今回の熊本の地震では、その2回目が起こってしまいました。
 
その2回目以降に耐える為には、建物に粘りを持たせなければいけないことがこれから大きな課題になるでしょう。
ただこの粘りを持たせる考え方は、実は10年以上以前からありました。
当社でも、地震の揺れから建物を修復するための”制震装置”は導入しています。
形状修復に優れ、劣化しにくいゴムを筋交いとして使用した特殊な壁です。
(この他にも、自動車のショックアブゾーバーを使った金物もあります。)
ただしコスト増の関係で一部の分譲住宅へ導入した程度です。
これからは、お客様へ本格的に勧めていかなければならないと考えています。


  過去の「STAFFブログ集 
 

 
TOPへ戻る