本文へ移動

イトー住建とは

経営理念

地域の発展に貢献します

私達はたゆまぬ研鑽を重ね

お客様に価値ある住環境を提供し

地域の発展に貢献します。

たゆまぬ研鑚

たゆまぬという言葉を漢字で書くと弛まぬと書く。これはゆるめることがない、油断することのないという意味である。また絶えることのないという永続的な意味も含む。研鑚とは学問だどを深くきわめる意味ではあるが、鑚という文字は、「ものをすり合わせて火をおこすという地道な努力」という意味を含んでいる。
そして社員の研鑽が伴わない企業活動はただの押し売りである。
お客様に価値ある住環境を提供するためには、社員一人ひとりがすまいづくりを通じて研鑽を行い続けることがもっとも大切である。

価値ある住環境を提供する

住環境とは、建物の設計、施工はもちろんのこと、インテリアやエクステリアといったハードの部門以外に、税金やFPなどの情報の提供を含めた住宅に関するさまざまなサービスなどソフトの部門を含む広義の意味である。”価値あるとは、たとえば、デザイン、性能、間取り、使いやすさなど、人にはにそれぞれの価値観があるように、住環境に対する価値観もお客様によって異なるが、そのお客様が十分に感動し満足できたとき、価値のある物やサービスが提供できるという意味である。

地域の発展に貢献

私たちがお客様に価値ある住環境を提供することは、その地域の街並みを整え、地域に住まう人の笑顔や資産価値を向上させ、そして住まう方の郷土への愛着に繋がっていく。加えて私たちの企業活動は目先の利益だけを追求するのでは無く、持続可能な地域活動を前提にしていることを決して忘れてはならない。

行動指針

一. 満足の設計 品質 コスト 納期 サービスを提供します

一. お客様の立場に立って 感動する住まいづくりをします

一.チームワークを大切にして より高い技術レベルを目指します

 

会社概要

代表取締役 伊藤 博
代表取締役 伊藤 博
保持資格
・ 一級建築士
・ 宅地建物取引士
・ 不動産コンサルティングマスター
・ 管理技術者
・ FPの家技術指導員
・ ICAS施工管理責任者
・ 日本自然素材防蟻防腐施工認定施工者
・ 定借プランナー
・ 岐阜県木造耐震相談士
・ 応急危険度判定士
会社名株式会社イトー住建
免許番号
一級建築士事務所許可番号 岐阜県知事 10776
建設業許可 岐阜県知事(特27)第289号
宅地建物取引業許可 岐阜県知事(12)1808号
保持資格(公的)
一級建築士            1名
一級建築施工管理技士       2名
二級建築士            3名
二級建築施工管理技士       4名
宅地建物取引士          2名
福祉住環境コーディネーター2級  1名
不動産コンサルティングマスター  1名
CASBEE戸建て評価員          1名
岐阜県木造耐震相談士       4名
応急危険度判定士         3名
インテリアコーディネーター    1名
売上高5億3千万円(平成28年実績)
建築戸数新築9棟、リフォーム91件(平成28年実績)
営業エリア各務原市内、岐阜市東部、一宮市北部、江南市北部、扶桑町、犬山市北部 加茂郡坂祝町、美濃加茂市西部、関市
営業時間年中無休(8:00〜19:00) 休業日:日曜日、祝日、年末年始、春期、夏期 お電話でのご予約によるご案内は年中無休で承っております。
所在地〒509-0146 岐阜県各務原市鵜沼三ッ池町3-313
TEL058-384-0558
FAX058-370-2025
代表取締役伊藤 博
設立年月日1968年6月7日
資本金2000万円
従業員数12名
業務内容新築住宅、分譲住宅販売、リフォーム

会社沿革

昭和 8年 9月初代 伊藤正二が大工として創業
昭和13年 〜昭和20年支那事変〜大東亜戦争中休業(川崎重工業に勤務の為)
昭和41年 5月一般建設業登録 ぬ第2002号
昭和43年 5月有限会社伊藤製材所設立 資本金100万円 2代目 伊藤典弘が代表取締役に就任
昭和47年 5月一般建設業許可 第289号
昭和51年4月宅地建物取引業免許 第1808号
昭和55年 5月株式会社に組織変更
昭和59年 2月特定建設業許可 第289号に変更
平成元年 5月株式会社イトー住建へ社名変更
平成10年10月現社屋落成
平成11年12月資本金2,000万とする
平成14年 3月2002モデルハウス(エコフレンドリーハウス)オープン
平成15年 2月2003モデルハウス(スタイリッシュデザインハウス)オープン
平成16年 4月2004モデルハウス(ヴィレア)オープン
平成17年 8月2005モデルハウス(ら・し・く)オープン
平成19年 7月FPの家体験宿泊開始
平成21年 1月3代目伊藤 博が代表取締役に就任
過去の事務所
昭和40年頃の当社です。
お正月だったのでしょうか、しめ飾りが写っています。
作業風景
弊社創業者の手前に写っているのは
手斧(ちょうな)と呼ばれる道具です。

個人情報保護方針

序文

株式会社イトー住建(以下「当社」といいます。)は、お客様からの信頼を第一と考え、お客様個人に関わる情報を正確、かつ機密に取り扱うことは、当社にとって重要な責務であると考えております。そのために、お客様の個人情報に関する「個人情報保護方針」を制定し、個人情報の取り扱い方法について、全社員及び関連会社への徹底を実践してまいります。その内容は以下の通りです。なお、既に当社で保有し利用させて頂いている個人情報につきましても、本方針に従ってお客様の個人情報の取り扱いを実施致します。

個人情報の取り扱いについて

(1)個人情報の取得
当社は個人情報を適法かつ公正な手段により収集致します。お客様に個人情報の提供をお願いする場合は、事前に収集の目的、利用の内容を開示した上で、当社の正当な事業の範囲内で、その目的の達成に必要な限度において、個人情報を収集致します。

(2)個人情報の利用および共同利用
当社がお預かりした個人情報は、個人情報を頂いた方に承諾を得た範囲内で、また収集目的に沿った範囲内で利用致します。利用目的については、以下の「利用目的の範囲」の内、当社の正当な事業の範囲内でその目的の達成に必要な事項を利用目的と致します。
●利用目的の範囲について
・業務上のご連絡をする場合
・当社が取り扱う商品及びサービスに関するご案内をする場合
・お客様からのお問い合せまたはご依頼等への対応をさせて頂く場合
・その他、お客様に事前にお知らせし、ご同意を頂いた目的の場合
●上記目的以外の利用について
上記以外の目的で、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合には、法令により許される場合を除き、その利用について、お客様の同意を頂くものとします。

(3)個人情報の第三者提供
当社は、お客様の同意なしに第三者へお客様の個人情報の提供は行いません。但し個人情報に適用される法律その他の規範により、当社が従うべき法令上の義務等の特別な事情がある場合は、この限りではありません。

(4)個人情報の開示・修正等の手続
お客様からご提供頂いた個人情報に関して、照会、訂正、削除を要望される場合は、お問い合わせ先窓口までご請求ください。当該ご請求が当社の業務に著しい支障をきたす場合等を除き、お客様ご本人によるものであることが確認できた場合に限り、合理的な期間内に、お客様の個人情報を開示、訂正、削除致します。

(5)個人情報の開示等に要する手数料
開示請求者(お客様ご本人と認められる方)に対し開示等に要する手数料のご負担をお願いする場合がありますが、その場合はあらかじめその旨を明らかにしご負担頂くことと致します。

個人情報の保護に関する法令・規範の遵守について

当社は、当社が保有する個人情報に関して適用される個人情報保護関連法令及び規範を遵守します。また本方針は、日本国の法律、その他規範により判断致します。本方針は当社の個人情報の取り扱いに関しての基本的な方針を定めるものであり当社は本方針に則って個人情報保護法等の法令・規範に基づく個人情報の保護に努めます。

個人情報の安全管理措置について

当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等から保護し、正確性及び安全性を確保するために管理体制を整備し、適切な安全対策を実施致します。個人情報を取り扱う事務所内への部外者の立ち入りを制限し、当社の個人情報保護に関わる役員・職員等全員に対し教育啓発活動を実施するほか管理責任者を置き個人情報の適切な管理に努めます。

継続的な改善について

当社は、個人情報保護への取組みについて、日本国の従うべき法令の変更、取り扱い方法、環境の変化に対応するため、継続的に見直し改善を実施致します。

お問い合わせ

個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、下記窓口にて受け付けております。

【個人情報取扱い窓口】
≪株式会社イトー住建≫
〒509-0146 岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町3-313 TEL:058-384-0558 FAX:058-370-2025

地域発展のための取り組み

中学生の職場体験
◆中学生の職場体験

地域の中学生に、すまいづくりの楽しさを知ってもらおうと、1年に2回、受け入れをおこなっています。主なプログラムは、午前中にCADシステムですまいを設計する奥深さを体験して、午後からはすまいの建築現場に出かけて、釘を打ったり、のこぎりで材料を切ったりと実際の建築現場の大変さとおもしろさを体験していただいています。

技術力向上への取り組み

 Before
Before
平成22年
中古住宅リノベーションプロジェクト


築25年の木造住宅を耐震性と断熱性を向上させながら全リフォームをおこないました。築25年であってもしっかりとした作りであれば、新築とほぼ変わりなく住んでいただけるようになります。
中古住宅リノベーションプロジェクト After
After
 
エコフレンドリーハウス
エコフレンドリーハウス(平成14年) 

太陽光発電システム、オール電化はもちろんのこと、雨水再利用システムや室内環境への配慮からの珪藻土壁など“省エネ”“健康”“環境”をテーマにエコフレンドリーハウスプロジェクトに取り組みました。
スタイリッシュデザインハウス
スタイリッシュデザインハウス(平成15年) 

21世紀のすまいのデザインをメインテーマに設計事務所とのコラボレーションで取組みました。外壁には耐久性のあるガルバリウム鋼板と塗り壁を調和させ、内部は容積空間を最大限に利用した、ゆとりの空間を演出しました。
初めてのマイホーム
初めてのマイホーム(平成16年) 

一生に一度のマイホームを取得する若い世代の方に、外観は瀟洒で高性能のFP工法を用いて建築しました。
 らしく
らしく(平成17年) 
スローな社会を自分らしく生きる・・・
SHOPを演出、SOHOを楽しむ、ものづくりを楽しむ、ティーチャリングを楽しむ、仲間と楽しむ、時には瞑想にふける。ら・し・くはゼロエネルギー生活を目指すFPの家で建築されています。
ICASプロジェクト・炭塗り基礎土台
ICASプロジェクト・炭塗り基礎土台
プロジェクト(平成19年) 


炭を活かした健康増進工法である ICASを施工し、住まう方の健康を増進させる取り組みをおこないました。
健康増進のための炭を基礎や土台に塗って断防腐剤のすまいをつくりました。これは今でも弊社の標準仕様として採用しています。
古民家の再生プロジェクト
古民家の再生プロジェクト(平成20年)

中山道の宿場町のひとつ 鵜沼の宿の古民家の再生工事をおこないました。
TOPへ戻る